学校サポート事業

体力向上・武道・水泳の実技指導者派遣について

「学校サポート事業」とは

この学校サポート事業は小学校(水泳・体力向上)・中学校(武道)に、その道の専門家の先生方を学校に派遣し、授業のお手伝をいする事業です。水泳は静岡県水泳連盟、子供の体力向上は静岡県スポーツ協会、武道は各種武道団体(柔道・剣道・弓道・空手等)の先生方にご協力いただき、子供たちがより専門的に、学校の先生方はその指導法を学ぶことができます。正しい動きを教わり身につけることで、記録があがったり、動きの面白さを知ることができたり、けがや事故がないよう安全への配慮等、子供たちが安心して体を動かせる環境の作り方がわかります。ぜひご活用ください。
体力向上
武道指導推進事業
水泳派遣事業

子供の体力向上指導協力者派遣事業 (委託先:静岡県スポーツ協会)

 新体力テスト結果の分析から、子供たちのバランスの良い体力の向上と、教員の指導力の向上を図ることを目的として、公立小学校に実技指導協力者(以下「実技協力者」という。)を計画的に派遣し、実践的な指導を行う支援をします。

【学校体育実技指導協力者派遣申込書】

武道指導推進事業 (協力:各種武道団体)

 希望する学校に、学校体育実技(武道)指導協力者を計画的に派遣し、教員の資質向上と武道の授業の充実を支援します。
 また、特色ある武道指導の実践を進める趣旨から、地域や学校の実態に応じ、実技指導協力者派遣を行う学校に対し、弓道・空手道・少林寺拳法・合気道等の講師を派遣します。

【学校体育実技指導協力者派遣申込書】

水泳実技指導協力者派遣事業 (協力:静岡県水泳連盟)

 体育の授業に水泳実技の指導及び助言、水泳の専門的な指導可能な指導者を小学校に派遣し、体育の水泳授業を支援します。

【学校体育実技指導協力者派遣申込書】

ラグビー教育レガシー推進事業 (協力:ヤマハ発動機ジュビロ、アザレアセブン 他)

 ラグビーワールドカップ2019の開催を児童・生徒にとってまたとない機会と捉え、観戦等を通して得た感動やラグビーが大切にする5つの精神(品位、情熱、結束、規律、尊重)を次世代に承継していきます。 また、大規模スポーツイベントを一過性のものとせず、レガシー教育の推進を通して知・徳・体の調和の取れた人間を育成するとともに子供の体力向上の取組を支援します。

令和2年度ラグビー教育レガシー推進校一覧

【ラグビー授業等:小学校(18校)】
  • 沼津市立原東小学校
  • 三島市立徳倉小学校
  • 伊東市立東小学校
  • 伊東市立宇佐美小学校
  • 裾野市立西小学校
  • 島田市立島田第三小学校
  • 掛川市立東山口小学校
  • 御前崎市立第一小学校
  • 御前崎市立白羽小学校
  • 菊川市立小笠東小学校
  • 袋井市立山名小学校
  • 袋井市立袋井南小学校
  • 袋井市立浅羽北小学校
  • 磐田市立磐田北小学校
  • 磐田市立磐田南小学校
  • 磐田市立東部小学校
  • 磐田市立岩田小学校
  • 磐田市立豊田北部小学校
【ラグビー授業等:中学校(2校)】
  • 三島市立中郷西中学校
  • 伊豆市立中伊豆中学校

【ラグビー授業等:高等学校(11校)】
  • 清水南高等学校
  • 静岡高等学校
  • 科学技術高等学校
  • 焼津水産高等学校
  • 清流館高等学校
  • 池新田高等学校
  • 磐田農業高等学校
  • 磐田南高等学校
  • 浜松江之島高等学校
  • 浜松工業高等学校
  • 浜松湖北高等学校
【体力向上指導者派遣校(11校)】
  • 御前崎市立御前崎小学校
  • 富士市立吉原小学校
  • 島田市立初倉南小学校
  • 磐田市立向笠小学校
  • 菊川市立河城小学校
  • 富士宮市立内房小学校
  • 沼津市立浮島小学校
  • 牧之原市立相良小学校
  • 焼津市立大井川南小学校
  • 島田市立五和小学校
  • 焼津市立焼津東小学校

コロナ禍における体育、保健体育の教師用指導資料(スポーツ庁)

 体育、保健体育の授業における基本的な感染症対策を踏まえた指導の工夫例について、スポーツ庁が「教師向けの動画資料」を作成しましたので、地域の感染症対策を踏まえた上で御活用ください。
 資料は、各学校種(小学校、中学校、高等学校)の領域ごとに作成しており、以下のスポーツ庁ホームページにおいて順次掲載予定です。

事故防止のための指導上の留意点

組体操

 組体操を安全に行うために静岡県が作成したマニュアルです。補助の仕方やマットの配置など、安全指導のポイントがまとめてあります。
実施する学校はこのマニュアルを参考にしてください。

柔道

 平成24年度から中学校学習指導要領において、武道の授業が必修化され、文部科学省スポーツ・青少年局から「柔道の授業の安全な実施に向けて」が出されました。本県でも「柔道授業の安全な指導のための留意点」を示し、各中学校において安全に配慮しながら授業を進めています。過去に柔道における重大事故が発生しており、武道の必修化に伴う安全確保の周知に関しては、生徒が安心して授業を受けられるよう体制を整えていくことが今まで以上に求められています。柔道授業での活用はもちろんのこと、部活動の安全管理体制のためにも参考にしてください。

プール管理

 水泳の授業を安全に行うために、文部科学省、国土交通省から平成19年3月に出された指針です。プールにおける事故を防止するため、プールの施設面、管理・運営面で配慮すべき基本的事項等について示されています。水泳の授業や部活動における事故は、全国で発生しています。授業や部活動における事故防止、安全管理体制確保のために参考にしてください。
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。