オリンピック・パラリンピック教育

オリンピック・パラリンピック教育

「オリンピック・パラリンピック教育」とは

東京オリンピック・パラリンピックを契機として子供のスポーツの価値に対する理解を深めるとともに、規範意識の涵養や共生社会への理解など、児童生徒の心に無形のレガシーを残すことを目的としたオリンピック・パラリンピック教育を推進しています。

県内小中学校、高等学校をオリンピック・パラリンピック教育推進校として指定し、オリンピアン・パラリンピアンなどを招いた講演会や交流活動を実施したほか、オリンピック・パラリンピックに関する図書・情報コーナーの設置やパラスポーツ競技会の実施など各校創意工夫した取組をしています。

子供たちが、スポーツを楽しむことやスポーツの価値を理解することは勿論、努力すること、自信を持つこと、夢を持つこと等を学び、大変有意義だったという報告が寄せられています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。